ネット通販で人気商品の口コミ深掘り最安値情報

ネット通販は便利な反面、実際に商品を手に持って判断できません。その場合、口コミ情報を深掘りすることで良い点や悪い点が見えてきます。

噂の人気商品

プラチナ万年筆#3776センチュリーの書き味はレビューで確認

投稿日:

プラチナ万年筆#3776センチュリーの書き味はレビューで確認

プラチナ万年筆#3776センチュリーの書き味はレビューで確認

プラチナ万年筆#3776センチュリーの書き味は多くの人が筆圧が軽くてもスラスラと書きやすいろいう、書き味のレビューが多くあります。

残念な書き味レビューとして、インクの出が悪かったり、漏れたりと初期不良のレビューがあり、明らかにニブ不良で、無償修理され、その後には書きやすくなったとのレビューもありましたので、最初に書き味が変な場合は要注意ですね。

プラチナ#3776シリーズとは

プラチナ#3776シリーズとは

プラチナ#3776シリーズとは、日本最高峰の品質を目指し、富士山の標高を表す数字にちなんで名前はつけられました。

ベースになった万年筆は、昭和53年作家で万年筆コレクターの故梅田氏が中心とする研究グループとともに、理想の万年筆を目指して開発したプラチナ#3776万年筆。

梅田氏は30年間、月平均180枚の原稿を万年筆で筆記し、1,000本にも及ぶ万年筆コレクションの中から導き出した条件を実現させた万年筆なのです。

富士山の標高を万年筆名に取り入れたことでもおわかりいただけるように、日本を代表する美しい日本文字のための万年筆で、このプラチナ#3776も発売から現在まで改良を重ね色々な意見を聞きながら技術を蓄積してきた万年筆になります。

出典:PLATINUM公式サイト

プラチナ万年筆#3776センチュリーの価格調べ

プラチナ万年筆#3776センチュリーの価格調べ最安値情報一覧です。

プラチナ万年筆#3776センチュリーの中古品も含まれている場合もありますので、必ず新品か中古品か確かめて購入下さい。


⇒ プラチナ万年筆 #3776 センチュリー3776

※Amazonのリアルタイム検索結果にジャンプします。

※Amazonの場合、安くても店舗評価を確認するようにしてください。いくら安くてもトラブルの多い出店舗とは関わりたくありませんからね。

※評価の0(新規)の激安な海外出店舗に注意です。

人気のプラチナ万年筆#3776センチュリー、やっぱり少しでも安く購入したいですよね。

Amzonで最安値が新品で6,800円で次に安いのが、7,010円でした。

調べた時の価格ですので、必ず現在の価格を上記リンク先で確認してください。

プラチナ万年筆#3776センチュリーを購入した方のリアルな書き味レビュー

良いレビューも悪いレビューも購入の参考になりますので掲載します。

レビューの出典先はAmazonになります。

文章は意味合いを変えないで分かりやすく編集しています。

※使用している写真はイメージです。

⇒ プラチナ万年筆 #3776 センチュリープラチナ万年筆

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:その滑らかな書き味にほれ込んでしまいました。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:その滑らかな書き味にほれ込んでしまいました。

同タイプの赤をずっと使っていたのですが、出張先で無くしてしまい、引き続き赤では面白くないので、黒にしてみました。

私は国産のスクリューキャップに固執しているのですが、セーラーやパイロットなどと比べても、その滑らかな書き味にほれ込んでしまい、セーラーの顔料インク青墨をずっと使用しているので、数カ月おきにペン先が詰まりますが、キチンとクリーニングすれば元の滑らかさが復活します。

買い直しましたがやっぱり最高で、手書き書簡や、各決裁文書の署名にスル稼働中で、長く大切にしたい万年筆です。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:最高の書き味で予想以上でした。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:最高の書き味で予想以上でした。

プラチナ万年筆センチュリーの最高の書き味で予想以上でした。

欠点があるとしたら、書いている途中で、インクが出なくなることがあり、インク切れかと思うとそうではなく、振ったりするとまた書けるようになり、このため外出する時は予備の万年筆を用意しておりますが、まだ新しいのでインクが万年筆に馴染んでいないのか、あるいは何かの欠陥なのか、使い方に問題があるかはわかりませんが、しばらくこのまま使って様子をみようと思います。

長年この書き味を求めていたので、安定したら今度は細字を購入したいと考えております。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:このデザインが気品があって良いです。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:このデザインが気品があって良いです。

ボールペン並みの細字が書ける万年筆で、同社の低価格万年筆にも同じようなものは存在しますが、やはり万年筆を使うならこのデザインが気品があって良いし、パイロット独自のインクの蒸発を防ぐ機能が内蔵されているので、インクの水分蒸発によるトラブルが起こりにくいというのも特筆すべき点です。

価格も同社の同程度の細さを持つものと比べると定価で半額というのも嬉しく、ですがやはり価格だけの事でしかないという点もあります。

ペン先パーツのプラスチック部に成形パーティーションラインが残っているというのは興醒めで、数千円の普及品ならいざ知らず、一桁上の価格帯の万年筆なのだから、この辺は気を使って欲しいものであり、西洋メーカーのインクはトラブルを起こしやすいかも知れないです。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:使ってみてこれは素晴らしい。

プラチナ万年筆センチュリー書き味レビュー:使ってみてこれは素晴らしい。

外国製万年筆の極細を数点使用していましたが、どれも字が太くて満足のいくものではありませんでしたし、国産の別メーカーを試したところ、国産の良さを再認識しました。

思っていた通りの細い線がスラスラ書けます、が、ペン先部にインクのにじみというか、漏れが頻繁にあり、プラチナ万年筆を試しに購入しました。

使ってみてこれは素晴らしく、高級感もあるし、手によくなじむし、漏れもほとんどなく、若干のガリガリ感はあるけど、これは極細仕様なので仕方ないかと思いますし、他の太さの購入も考えています。

⇒ プラチナ万年筆 #3776 センチュリープラチナ万年筆

プラチナ万年筆センチュリーの良いレビュー

プラチナ万年筆センチュリーの良いレビュー

  • プラチナ万年筆センチュリーの超極細字を探していましたが、自宅周辺の文具専門店でも見つからず、ネット検索で見つけ注文し、スケジュール帳に記入する時に使用していますが、書きやすく満足しています。
  • プラチナ万年筆センチュリー#3776の太字を購入で、筆圧が高い癖字ですが、握りも太めで書きやすく、書き始めからインクの出もスムーズで、ペン先の引っ掛かりも全くなく、長文も気にならないし、インクの乾きも適度で、この価格でこの書き味は大満足です。
  • 仕事柄、手持ちで手帳に記入することが多いため、あまり筆圧の必要がない万年筆は重宝しており、プラチナ万年筆は初めて使いましたが、軽い筆圧でもインクのかすれ等がおこらず、私の使い方であれば十分な性能でおススメな万年筆です。
  • 書き心地がよく、自分が望んでいた細さのもので満足で、愛用できる一本になりました。
  • 大型14金ペン先に太いボディ、細字購入で、ステンレスに比べ、滑らかであるがカリカリ感も残しつつの書き心地がよい万年筆で、やっと手に入れた万年筆だけに大事に使いたいです。
  • インクの出がよくて、色を味わうならプラチナ万年筆センチュリーは最高で、買ったはいいが、何に使おうか考えています。
  • プラチナ3776センチュリーはしばらく使わないで置いていても、スムーズな書き出しができ、本当に素晴らしいです。
  • プラチナ万年筆センチュリーは高級感があり、なめらかで、書きやすく、地元の文房具店より安く買えて満足しています。
  • 久しぶりに万年筆生活を始めましたが、プラチナ万年筆センチュリーは大変書きやすく、常に携帯しております。
  • この万年筆はすいすいペンが進んでいき、実になめらかなタッチで満足しております。/li>
  • 細軟字は独特の書き味で、私は非常に書きやすく、すらすら書け、早書きに良いと思います。
  • ソフトタッチで書き味が柔らかい感じなので、書いていて手が疲れにくい気がします。
  • 手帳用に極細を使っていましたが、今回、超極細を購入したところ、システム手帳に書き込むのに最適な太さであり、非常に書きやすく気に入りました。インクフローが良いので、かすれることも皆無で、カーボンインクを購入し入れたところ、相性が抜群に良い感じで、手帳用をお探しならプラチナ万年筆#3776センチュリーとカーボンインクのセットで自信を持っておススメします。
  • 万年筆は手で持ってみないとわからないと思い、購入にあたり少々心配しておりましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。少々固い書き味というレビューもどこかで見ましたが、私には丁度良い細字でとても気に入っています。
  • 普段からボールペンでも超極細を使っていて、0.3以上になると太く感じるようになっているので、自分の手帳用に超極細字を購入しました。気になるカリカリ感もなく思っていた以上に書き心地もよく、とにかく文字も細く、画数の多い漢字も字が潰れずキレイに書けるので大変満足で、使えば使うほど愛着のある1本となっています。
  • しばらく放っておいてもスラスラ書け、書き味抜群です。
  • さすがはプラチナ万年筆、とても書きやすくペン先のしなりもよく、早書きしても擦れませんし、日本語を書く人にとって、この万年筆は最高峰にあると言っても過言ではないほど優れた万年筆だと思います。
  • プラチナ万年筆の3776細字がとても書きやすいので、中字も購入しましたし、期待通りで非常に満足しています。
  • 狭い空間に漢字を書くために生まれてきた万年室と言っていいでしょうし、とにかく細く、とにかく滑らかで、個人的にこれの18Kバージョンを作って頂けると嬉しいです。
  • プラチナ万年筆センチュリーは、超極細と極細を購入し使い分けて、超極細には黒インクを、極細にはブルーブラックを入れて使っています。
  • 力を入れなくてもスラスラ書け、字がとてもキレイに見え、黒の色合いがとてもよく、また滲むこともなく、極細なので細かい漢字でも見やすく書けます。
  • たまにしか使わない万年筆は確実に使えなくなっていたのですが、この万年筆は久々に使ってもしっかり書け、ボールペンと同じ感覚で書けました。
  • 適度な軸の太さで手に馴染みやすく、インクの出もスムースで、かすれたり、途切れたりすることもなく、手紙や原稿を書くのに最適です。
  • 書き味抜群で、筆圧の軽い私でも、手の動きに確実に反応してくれ、仕事に使っていますが、仕事の進行も早くなった気がします。

プラチナ万年筆センチュリーの残念なレビュー

プラチナ万年筆センチュリーの残念なレビュー

  • 1年間使わないでもインクが出無くならない万年筆ということで購入したが、1年ちょいで使いものにならなくなりました。
  • 書いていてカサカサと紙に引っかかるような感触の書き心地で、書いていて気持ち悪く、別メーカーの万年筆を何本か持っていますが、こんな感じはないです。
  • 使って1週間でインク漏れで、軸の中でインク漏れ、軸のつなぎ目から漏れて手がインクだらけで、軸の中はインクだらけで、カートリッジの差し込みの所の隙間からどくどくとインク漏れです。
  • センチュリーブルーの超極細を愛用していますが、極細も欲しくなり購入で、当然超極細より太くインクの出も多いので書きやすいかと思いきや、ハズレにあたったのか全くインクの出が悪くかすれっぱなしで、これって交換できるのかしら。
  • 残念ながら届いた時ニブ不良で、インクが出たり出なかったりで、メーカーに無償で修理依頼いただけることになり、ほぼ2週間で修理から帰ってきて、その後は問題なく使えています。
  • この万年筆で日記を書いて3年半になり、はじめの頃はスムーズに書き出せていたのですが、今では本体を振らないとインクが出ませんし、1年間キャップをしたままでも大丈夫といううたい文句に惹かれて購入したので残念です。

⇒ プラチナ万年筆 #3776 センチュリープラチナ万年筆

-噂の人気商品
-, ,

執筆者:

関連記事

タカラトミーロボットcozmoのレビューから初期設定の注意点

タカラトミーロボットcozmoのレビューから初期設定の注意点

いよいよこんな世界が来てしまったのか、人工知能が搭載されたcozmoが日本でも販売されており、日本での発売元はタカラトミーということで、購入し使った方のレビューを見てみましょう。 ⇒ タカラトミーロボ …

SLink REV PLUS BLK BOSE、SoundLink Revolve+の口コミ

SLink REV PLUS BLK BOSE、SoundLink Revolve+の口コミ

目次1 SLink REV PLUS BLK BOSE、SoundLink Revolve+の口コミ1.1 SLink REV PLUS BLKの特徴1.2 SLink REV PLUS BLK、Am …

アコンカグア パタゴニア 75L大型バックパックの評判

アコンカグア パタゴニア 75L大型バックパックの評判

多くの方が期待以上の商品とアコンカグア パタゴニア 75L大型バックパックの評判は上々です。 ⇒ ボーイスカウト バックパッカー リュックサック 大型 バックパック 大容量 登山バッグ ザック バック …

コントレックスの効果的な飲み方を調べました

コントレックスの効果的な飲み方を調べました

コントレックスは原産国フランスのミネラル分豊富な硬水になります。 日本人に不足がちなカルシウム・マグネシウムも豊富に含まれており、健康志向の人々に大人気のミネラルウォーターです。 今回はもともとフラン …

らくらくレンガ花壇セットの使い方から評判調べ

らくらくレンガ花壇セットの使い方から評判調べ

らくらくレンガは、モルタルの代わりにプラスチック製の目地板を使用して組み上げていき、らくらくにできる花壇用レンガとなります。 モルタルで固めないので、組み替えもできますし、花壇の模様替えもできます。 …